対話式のメールフォームを使いたいからtripettoを試してみる

マスターズクラブのHPで、アンケートなんかに使っているtypeformの仕様変更かなんかで、使用できる項目が減ったり不便になったので、代替品を探してたら良さそうなのを発見。

使いたい項目は全て足りそうなので、テスト設置したところ、ほぼ満足の行く結果になったのでメモ。
英語が苦手で苦戦したけど、詰まったところだけ。

公式のチュートリアルがわかりやすいので、翻訳しながらでなんとかなった。

フォーム内容をメールで送りたい

style&settingのEMAILから、include~~にチェック

2020/12/16追記

なんか変わったみたいで、フォーム作成画面上部[Automate]に進む

[Email notification]の[send an email when someone~]にチェック

[Send a notification to]に送信先アドレスを入力

[Include response ~]にチェックで、フォーム内容がメールに入る。

選択肢が有るものは、全選択しがメールに記載されて、[true][false]が入る所をなんとかしたい。

この記事を書いた人

めがね 店長http://sm.mastersclub.jp/
SMマスターズクラブの店長めがねです。
こんなメモサイト、だれも見りゃしないだろうから書くほどの自己紹介は別に無いのですが、ある程度字数を稼いだほうが見栄えが良いかなと思ったしだいです。

めがね店長のお店はこちら

SMクラブ|マスターズクラブ
東京の鶯谷で1998年より営業している、会員制M女調教SMクラブです。
マスターズクラブは『主人(Master)』と『M女(Slave)』とが集い、同じSM趣味を持つ仲間として語り合い、共に密かな愉しみを共有できる。 最近の薄利多売・名前ばかりのSMクラブとは違う、本物のマニアの集う場所。 そんな場所として設立いたしました。 本物のM女を集め、初心者からマニアまでお楽しみいただけます。 羞恥に悶え淫らに変貌していく女性の痴態を十二分にご堪能ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください